ジャック・ラッセル・テリア国際連盟日本支部として、JRTの歴史を正しく維持・普及させる活動を行う非営利団体です。

http://www.jrtcj.com/
 
 

WHAT'S THE JRT
ージャック・ラッセル・テリア(JRT)
         ってどんな犬? ー

JRTのスタンダードーJRT国際連盟の掲げるスタンダードを解説ー
・イギリス(JRTCGB)規定「ラッセル牧師が愛したカタチ」

【特 徴】
 JRTはイキイキと活発で、かつ警戒心が旺盛でなければならない。JRTは滑稽だが何事にも恐れを知らない向こう見ずな性格をしている。忘れてはならない事は、JRTは「働く犬」であり、この作業テリアの本能は確実に受け継がれている事です。そのため神経質だったり必要以上に攻撃的なJRTは特に訓練を要する。JRTはどんな時でも自信を持っているように見えなければなりません。

【主 観】
 JRTは頑丈で、常に攻撃の準備ができている。キ甲までの対抗は10〜15インチ(25,3〜38,1センチ)体長は体高に対して比例し、コンパクトでバランスのよいイメージを保つ。そして頑丈でしっかりした状態を保っていなければならない。理想体重は体高 X 0,182(g)となる。

【 頭 】
 頭の大きさは体に対して比例し、平らで、耳と耳の間にある程度の距離があり、目にかけて狭まっていかなければならない。頭部と鼻の境目(ストップ)は見分けられなければならないが、はっきりとしてない程度がよいとされる。
ストップから鼻先への距離は、ストップから頭頂部の距離より多少短めが望ましい。鼻は真っ黒。アゴの骨格はしっかりと筋肉質の頬を持っているのが好ましい。

【 目 】
 目は黒くイキイキとしたアーモンド・アイ。

【 耳 】
 小さめのV字型の耳は頭の前方を向いて垂れ、多少厚みがある(地下作業で泥よけになる)たち耳やビーグルのようなラウンド型の大きな耳は、雑交配の後が覗けるために規格外となる。

【 口 】
 歯の噛み合わせはオーバーバイト気味。レベルバイトの噛み合わせも登録は可能。小型犬にしては大きめの歯である。

【 首 】
 筋肉質ですらっと伸び、程よい長さで肩に向かって少しづつ広がりを持つ。

【前 肢】
 肩の角度はある程度ついており、まっすぐにのびる。前足はしっかりしていて、関節の位置は正しい方向に向いていなければならない。肘は身体に対して垂直で動きやすくなければならない。

【身 体】
 胸前は狭く、両前足の間にあまり距離あってはいけない。見た目は筋肉質でありながら、しまって見える。あまり重量感を感じるような体つきは(固さの面で)よくない。

【後 肢】
 筋肉質でパワフルな駆動力が出せる角度のある足が好ましく、後ろから見た時の飛節はまっすぐで なければならない。

【 足 】
 丸くしっかりとしたクッションが付いていて、猫の足のように見える。内股、ガニ股でもよくない。

【尻 尾】
 直立している尻尾でなければならない。長さは体高に比例するので標準値はないが、体に対してバランスのよい、手で握ったくらいの長さがよい。

【 コート】
 スムーズ、ブロークン、ラフの3種類。スムーズの毛のはえ具合は薄すぎず、雨風や薮から身を守れる厚みが欲しい。ラフはウール状ではいけない。

【 毛 色】
 白が大半の毛色でなければならない。割合は白が51%以上なければならない。黒や茶色が出過ぎるのは他の犬種の地を色濃く引いているからである。白・黒・茶のトライカラー、茶・白もしくは黒・白の2色。ブリンドルは不可。

【 歩 様】
 JRTの歩様は自由でイキイキとしており、体全体がまっすぐ動かなければならない。

【 注意事項】
 ショウの為にJRTは10インチ〜12,5インチそして12,5インチ〜15インチの2つのサイズカテゴリに分けて審査されます。運動機能(作業能力)に関わる問題でない限り、狩猟や事故によって負った傷は、ショウにおいては減点対象になりません。すなわち働く上で支障を来す場合は種オスとして認められません。オスのJRTのオスの睾丸は2つとも正常に降りていなければ失格となります。詳しくは『JRTについての小冊子』をご覧ください。


JRTってどんな犬?
JRTの性質
JRTの歴史
JRTのスタンダード
 
WHAT'S THE JRTCJ
  ーJRTCJについてー
JRTCJについて
設立目的
クラブの活動
沿 革
 
FOR MEMBERS
  会員特典など
公式ブログ
イベント情報
会報、小冊子
交配と出産情報
 

 
海外JRTエキスパートによるコンファ
メーション(身体構成審査)風景
 
 
   
※当サイト内コンテンツの無断複写、転載を一切禁止いたします。

Copyright 1996-2009 JRTCJ. All Rights Reserved.